コンセプト

蕎麦屋には、「蕎麦前」という粋な嗜みがございます。
『酒やあてといった蕎麦前を愉しんだ後に、蕎麦で〆る。』
〆の蕎麦にたどり着くまでの過程を味わっていただきたい。
案山子は、そんな店でありたいとスタートしました。
とっておきの空間で、大切な方と心ゆくまでお愉しみください。

【蕎麦】
『喉越し良く、あくまで爽やかに』
案山子の蕎麦に対する信条です。
しなやかな弾力と、軽やかな喉越し。
打ち立ての二八蕎麦をご堪能ください。

【料理】
いわゆる「蕎麦屋の定番」にとらわれず、
『酒を引き立て、酒もまた料理を引き立てる。』
そんな「案山子の定番」といえる酒のあて
ご用意しています。

【日本酒】
『日本酒にも四季があります。』
新酒、夏酒、ひやおろし 銘柄ではなく、
その味わいと、造り手の心に惚れ込んだ
蕎麦と料理に寄り添うお酒を取り揃えています。